クリームによるスキンケア

顔をマッサージする目的は何でしょうか?

肌を刺激し、顔の筋肉や細胞を活性化させて、肌にハリを持たせることが目的です。

加えて、くすみやカサつきをとって保湿し、血行をよくしてくれる効果もあります。

是非、時間を作って、マッサージをしたいですね。

マッサージクリームを使う前に、顔にスチームを当てると、効果がさらに高まります。イオンスチーム機は、家電量販店などで、比較的安く手に入ります。

スチーム機がない場合は、洗面器にお湯を張って、その上でもできますし、入浴中に行うことでも代替できます。

クリームは顔全体に塗ってみて、指がすべるくらいの量を使います。サクランボやマスカット位の量を目安としてください。

顔全体にクリームをいきわたらせ、内から外に向かって円を描くようにマッサージするのがコツです。

額(ひたい)は中心から外に向かって、指を滑らせます。

目の周りも優しく外側に向かってクルクル円を描くようにしましょう。

鼻は、小鼻を指で挟むように細かく上下させて、3回以上繰り返すようにします。

クリームの量が少ないと、マッサージが肌にとって刺激になり、負担になることがあります。

自分がやってみて気持ちいいと感じる量と時間でマッサージするようにしてください。

マッサージで意外と大切なのは、クリームの香りです。

いくら、効果が良いとされるクリームであっても、自分の好きな香りでなければ、マッサージが楽しくないですよね。

マッサージはやりながら気持ちよくなければ、長続きしません。

自分の好みの香りや触感のクリームを選ぶようにしましょう。

これは意外と大切なポイントなのです。続けられなければ意味がないからです。

自分の好きな香りを知っておくと、クリームを選ぶ際の目安になります。

なお、生理中や妊娠時には、クリームの香りの好き嫌いが強く出てきますが、普段でも、そのときの体調の変化で香りの好みも変わってくるので、注意してください。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。