正しいクレンジング

洗顔の前には、女性であればその日に施していたお化粧を落とすことから始めなければなりません。

素肌を明るく保つためには、正しいクレンジング行うことが重要になります。まずアイメークを落とす場合、目元は必ず専用のリムーバーを使って完全に落としてしまうことが大切で、落とし方が悪いと色素沈着を起こして黒ずみの原因にもなるので気をつけましょう。

リムーバーはコットンにたっぷりとしみ込ませて目元を押さえてからさっとメイクを取り除き、マッサージしながらクレンジングすると一石二鳥です。

マッサージは顔の内側から外側に向かってするのが正しい方法です。オイルタイプは一番良いクレンジング剤ですが、多少べたつく感じが苦手な人は、拭き取りタイプもおすすめです。肌のためにはやさしいものの方がいいので、拭き取りタイプはなるべく柔らかいものにしましょう。

クレンジングの後のベタベタ感が気になる場合は、そのままにせずに、さらに水性クレンジングで拭きとって洗顔をきちんと行うようにすると、肌にハリと明るさが戻ってきます。

クレンジングと洗顔で顔がきれいになった後は、今度は化粧水などによるスキンケアです。肌にまだ水分が残っていて、完全に乾ききらないうちにするのがポイントです。それは乾ききった肌では、水分をもなかなか吸収しにくいからです。このような方法で、メイクをきれいにおとすことが正しいクレンジングといえるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。