基礎化粧品の役目

基礎化粧品は様々な原料のものが販売されており、手作りの基礎化粧品も存在します。これら基礎化粧品の使い方や目的を、きちんと意識しながら使えているでしょうか。

化粧水や乳液は基礎化粧品として一般的ですが、肌汚れを取り除くメイク落としや洗顔料も基礎化粧品です。さらに、個別の肌質に最も適した基礎化粧品か販売されています。

化粧品は一つ一つが安いものではないので、たくさんある基礎化粧品を全て使おうとすると購入も日々の手入れも面倒なことになるでしょう。肌を清潔に保って汚れから守り、同時に肌に十分な水分を与えることが基礎化粧品の本来の役目なので、数や種類がたくさんあればいいというものではありません。

一見違う化粧品のように見えても、クリームか化粧水かの違いがあるだけで実はほぼ同じ成分の基礎化粧品だったという場合もあります。

スキンケアに重要なことは肌質に合う適切な基礎化粧品を選んで使うことであり、たくさん使用すれば肌に良いかというとそうではありません。

自分の肌に合った基礎化粧品を選びのためには、宣伝文句やイメージに惑わされないようにしましょう。購入時には使用目的をはっきり意識し、肌に言う成分を含むものを選択します。

潤い豊かな肌を維持するためにも、もともとの肌の再生力を正常に活性化できるような基礎化粧品を選びます。自分の肌の将来を見据えた上手な基礎化粧品選びを心掛けましょう。

大手化粧品メーカーの開発研究機関がこだわりをもって敏感肌・乾燥肌の方のために開発した下記の基礎化粧品をお勧めします。

当該化粧品は以下のような化学物質を完全無添加のため、長期にわたって使用してもお肌に悪影響が出ません。長期的な視野からは、こういった有害物質を使用しているかどうかも重要な観点です。
 ・合成界面活性剤不使用
 ・合成着色料不使用
 ・合成香料不使用
 ・エデト酸不使用
 ・環境ホルモン対策済み
 ・アレルギーテスト済み
 ・アルコール不使用
 ・鉱物油不使用
 ・旧表示指定成分無添加
 ・合成防腐剤不使用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。