イオン導入機の正しい使い方

色々な商品が売られているイオン導入器ですが、使い方や使用時間はメーカーごとに差があります。

自分でスキンケアする場合は、1回の使用時間はだいたい10分以内です。イオン導入機の導入時間は薬液ごとに10分ではなく、一回の使用時間の合計を10分以内に抑えます。

イオン導入機の使用は週に1〜2回が良いとされています。3〜4日間隔で行うと良いと思います。それぞれのイオン導入機のメーカーで使用法が異なりますから説明書を良く読んでから使いましょう。

毎日毎日やると、それはやり過ぎです。イオン導入は安全な美容方法ですが、微量ですが電気を流すのでやり過ぎると過剰な刺激になり、逆に肌が疲れてしまいます。

また、同じ場所に集中してイオン導入機を当てるのはよくありません。顔全体にまんべんなく使いましょう。薬液を効率よく肌の奥まで浸透させるためにも、使用前には隅々まで洗顔をして顔の汚れや余分な脂を落とす必要があります。

イオン導入機を使う際に、顔に傷などがある時は問題が発生する恐れがあるため、その場所を避けて使わなくてはなりません。ペースメーカーを使用している人や、不整脈を持っている人の近くでイオン導入機を使用してはいけません。

イオン導入機は肌トラブルを改善するとても便利な機械なので正しい使い方をして楽しいスキンケアをしましょう。イオン導入機だけでなく普段のスキンケアもお忘れなく。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。